自己投資で成長する様子

こんにちは、今回は前回に引き続き、「お金を稼ぐ方法」について紹介いたします。

自分に投資する場合、何を買うべきか

では早速、自分に投資する場合何を買えばいいのかという事ですが、それは人的資本を増やしてくれるもの、すなわち自分の収入を増やしてくれるものです。

例えば、一生懸命働いたお金で家や自動車、あるいはレジャーや旅行、高価な時計やバッグを買ってもそれだけで人的資本は増えたりしません。

 

その一方で数千円分の本を買って勉強すればそれだけで人的資本を増やせるかもしれません。

つまり何を買うかと考えた場合、人的資本を増やしてくれるもの、すなわち「金のなる木」を買わなければならないんです。お金のなる木

 

一生懸命稼いだお金で何を買うべきかと考えた場合、それが自分にとって「金のなる木」になりうるのか、あるいはただの浪費になってしまうのかを見極める必要があります。

 

そして「金のなる木」が仮に50万円でも100万円でもそれが支払った以上のお金を生むのなら安い買い物になるんです。反対に1000円の本でも読まずにただ積読してしまうだけだったとしたら、

それはただの浪費で割高な買い物になります。

 

このようにお金持ちになれる人というのは、常に「金のなる木」ばかり買うことができる買い物上手な人たちなんです。

反対に収入を増やせない人たちというのは、買い物をするときにそれが「金のなる木」なのか、あるいはそうでないのかを見極めることができなかったり、そもそも見極めようとしない買い物下手な人ですから、いつまで経っても人的資本を最大化することができないのは当然です。

 

そしてそういう人たちの末路は安い給料しか払ってくれない会社にいつまでもしがみつくことなんです。

では収入を最大化するためには「金のなる木」を買わなければならないということは分かったと思うんですけど、「金のなる木」とはいったい何なのかというと、それは例えばビジネスだったり、スキルだったりするわけです。

 

わずか数十万円を通して、毎月何十万円、何百万円とお金を生み出すことができる訳ですから、自分に投資をして労働市場で運用することはお金持ちになるのに非常に効率の良い戦略なんです。

 

しかしだからといって手元にあるすべての資本を人的資本に投資すればいいというわけではありません。

例えばyoutubeチャンネルの場合、100万円以上もするハイスペックのパソコンを購入したところで、動画編集するだけなら20数万円の macbook で十分ですから資本効率が悪くなるだけです。

また youtube からの売り上げを増やすために、広告を出してチャンネル登録者数を増やすということもできますが、お金を払って獲得する視聴者というのはあまり熱心に動画を見てくれるわけではないので、これも費用対効果が悪いんです。

 

つまり youtube やブログは少ない投資で売上高を無限にスケールできるビジネスですから、投資額を増やしたからといって、必ずしも投資額以上の収入が期待できるわけではないんです。

 

ですからこの場合、youtube やブログで稼いだお金を全く別の事業に投資した方が賢明だということになります。そしてそれこそが株式や不動産といった金融資本になるんです。

 

世の中には投資なんかせずに真面目に働いてお金を稼げとか、株じゃなくて自分に投資をしろ、という人たちがいますが確かにその通りで、自分に投資することで人的資本を最大化することができます。

 

しかし人的資本であるサラリーマン債の価値は年齢を重ねるにつれて、次第に漸減していってしまいますし、会社に勤めている人たちは定年退職して働かなくなったら、人的資本の価値はゼロになってしまいます。

 

さらにビジネスを所有している人たちも、そのビジネスが永遠に安泰だという保証もありません。ですから労働市場で稼いだお金を金融市場で運用することで漸減していく人的資本の代わりに、

金融資本を大きくしていかなければ、将来と3を獲得するすべがなくなってしまうんです。

 

そのため若いうちは自分に投資することも大切ですが、その人的資本への投資で得た利益で株などの金融資本に投資するなどして、時間をかけてもう一つの「金のなる木」を育てておかなければならないんです。

では何に投資をすればいいのかということなんですが、それはたとえば インデックスファンドだったり、全世界株式インデックスファンド、あるいは一握りの優良企業の株などです。

過去の経験則に従えば全世界株式インデックスファンドに投資するよりも、インデックスファンドの方がパフォーマンスが良い傾向にあったわけですが、これはいつ投資してもそうなるというわけではなくて、いつ投資を始めたのかで結果は変わってしまいますから、あまりパフォーマンスを気にする必要はありません。

 

SNSが普及したことでついつい他人のパフォーマンスと比べてしまいがちですが、年収や資産額を他人と比べることが馬鹿らしいように、パフォーマンスを比べるということもまた馬鹿らしいことなんです。

 

投資で大切なことは他人より少しでもお金持ちになることでもなければパフォーマンスを自慢するためでもありません。本当に大切なことは自分や家族の生活を守るためで、将来困らないだけの資産を築けばいいだけですから、自分のペースでゆっくりと時間をかけて金融資本をす立てて行けばいいんです。

おすすめの記事