自主管理物件ではどうしたらいいのか?

ということですが、「自主管理物件を購入する」というのが、私の答えになります。

自主管理物件のメリットは、管理費がかからないということです。

一般的なマンションでは、管理会社にお金を払って建物の管理を委託していますが、建物の管理を管理会社に委託していないマンションが、ある程度存在します。

管理会社に任せずにどうしているのか?ということですが、これは文字通り「自主管理」を行っています。

住民たちで管理をするということです。

自主管理と言っても、たいしてやることはないので安心してください。

ちなみに、私が最初に購入した物件も自主管理物件で、管理費と修繕積立費を合わせて月5千円程度です。

修繕積立費が少ないと将来が不安では?

という心配があるかも知れませんが、例えば私の保有しているマンションには、敷地内に有料の駐車場があります。

その収益を修繕費に充てていますので、心配はありません。

物件を購入する際に気をつけることは、この管理費と修繕費が月々いくらになるかを見ることです。

たとえ物件の価格が安くても、管理費や修繕費が高すぎる物件では賃貸経営が成り立ちません。

ここからは私が行っている投資法について紹介いたします。

私が運用しているのはブログの他にFXで資産運用を行っています。

FXで資産運用はリスクが高いと思う方も多いと思います。

私が運用している手法はリスクなく簡単に行うことができるトレード手法になります。

FXSUITという海外証券会社で行うスワップトレードになります。

これは「さんすくみ」という手法でFX界で話題になっている手法で、誰でも簡単に資産運用をすることができます。
これから資産運用を始めようと思っている方は是非、FXSUITの「さんすくみ」を運用してみてください。

おすすめの記事