欲しいけれど手に入らない

人はこの状態が続くと、フラストレーションがたまります。

なので、自分を納得させるために、あえて「あのブドウは酸っぱいからいらない」と自分の心に言い聞かせる。

これは、自分の心を守るための防衛本能なのです。

つまり多くの日本人にとって不労所得は「欲しいけど手に入らないもの」に当たります。

心の底では手に入れたいと思いながら、手に入らない。自分の心を落ち着かせるために「不労所得なんて手に入れてもダメ人間になるだけ、そんなものは手に入れない方がいい」と自分に言い聞かせるのです。

ほとんどの人は、このことに気がついていません。

では、本当に不労所得は手に入れることが難しいのでしょうか?

結論から言うと、行動さえ起こせば、不労所得は誰でも手に入れることができます。

現在、不労所得がないという人は、単に行動を起こしていないだけです。

本を読んだり、調べたりしてみれば、不労所得を手に入れる方法はいくつでも見つかります。

私もブログを通して不労所得の仕組みを紹介しています。

いま運用している投資法はFXSUITの「トライアングルアービトラージ」という手法です。

この手法はリスクなく長期的に運用額の15%の収益を毎月獲得できます。

手法はポジションを保持するだけであとは放置するだけで運用することができます。

皆さんも是非、FXSUITで資産を構築してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事