やらない理由を探すデメリット

やらない理由を探すことに対するデメリットもあります。

それは「怪しい話を見分ける能力が培われない」ということ。

こと不労所得に関しては、怪しい話がそこかしこにゴロゴロと転がっています。

普通に考えたら実現不可能な「元本保証で年率10%の利回り!」とうたう案件なんて、投資に関する知識があればすぐに怪しい案件だとわかります。

投資は特に、自らの持つ大事な大事な「資金」というリソースを投じるもの。

不透明な部分があったならば、その部分をクリアーにしないことには投資なんて怖くてできないし、本来するべきでないのです。

しかしそもそもの知識がなければ、そうした案件が怪しいものなのか、実現可能なものなのか、判断を付けることができません。

おすすめの記事